HOME > Q&A > 2017年 > ちえりあ利用者の声(10-12月)

ちえりあ利用者の声(10-12月)

平成29年10月から12月までに寄せられた主な意見・要望に対して回答いたします。

美術教室があるとよいなと思いましたが、残念です。

現在、美術関係の講座は開講しておりませんが、当センターで活動しているサークルには美術関係のものもございますので、サークル情報一覧をご覧いただき、興味のあるサークルがございましたら、お問い合わせください。

ロビーコンサートのピアノを電子ピアノではなく、本物のピアノにしてほしい。

当センターのロビーは吹き抜けになっており、貸室利用者やメディアプラザ利用者への影響を考慮し、音量調整ができる電子ピアノを導入しております。出演者や鑑賞された方からはピアノの音色と遜色がないとのお声を多数いただいているため、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

一斉受付時の貸室申し込みの負担が大きいため、改善してほしい。

一斉受付時の貸室受付方法に関しましては、昨年度、各貸室の申し込み確定状況を受付会場内において、リアルタイムでディスプレイで表示するなどの改善を図っているところですが、利便性が更に向上するよう、検討させていただきます。

赤ちゃんが遊べるところがないため、無料で遊べるところをつくってほしい。

現在小さなお子さまが自由に遊べる場所のご用意はございません。当センターでは、小さなお子さまにもご参加いただけるイベントも開催しており、ホームページでご案内しておりますので、ご都合の合うときにぜひご参加ください。

点字ブロックが少ない。

当センターでは、「福祉のまちづくり条例」に基づき施設設備の整備を行っているところです。いただいたご要望につきましては、所管である札幌市教育委員会にお伝えいたします。

介助用トイレにバックや服をかけるフックを付けてほしい。以前2階事務室の職員へ伝えたが、変わっていない。

多くの皆さまに利用しやすいお手洗いとなるよう、検討いたします。

ドラムセットの位置を通路側に動かしてみてはどうか。

多くの皆さま方にご満足いただけるよう、利用者の皆さまのご意見をうかがいながら、より利用しやすい音楽スタジオとなるよう備品の配置変えなどを含めて検討してまいります。

お問い合わせ先

札幌市生涯学習センター 施設係
電話:011-671-2200 FAX:011-671-2233

ちえりあメールマガジン

生涯学習に関する最新情報をいち早くお届けします。登録はもちろん無料です。

公益財団法人札幌市生涯学習振興財団

札幌市青少年科学館

ちえテラス