講座案内

Course guidance

生涯学習センターが主催する、現在受講生募集中の講座や事業についてご案内しています。

HOME > 講座案内 > 【ちえりあ学習ボランティア企画講座】 アンビシャスが生んだ北の恵み~北海道農業の歩み~

2018年01月25日

【ちえりあ学習ボランティア企画講座】  アンビシャスが生んだ北の恵み~北海道農業の歩み~

申し込み締め切り2018年01月25日

北海道開拓の歴史は北海道農業発展の歴史と重なります。志をもって極寒の荒野を開拓した農民の労苦が北海道農業の礎です。クラーク、ケプロンら「お雇い外国人」から始まる北海道の農業技術・農業生産発展の系譜と現在の北海道農業を概説し、次に、日本の食を支える「米」、「馬鈴薯」、「麦」それぞれについて品種改良の歴史と新品種の栽培・育成とその特長について解説します。


開催日時
3月1日~3月22日
毎週木曜
14時00分~16時00分
受講料
3,600円
回数
4回
定員
30名
会場
札幌市生涯学習センター
(西区宮の沢1条1丁目1-10)
2階中研修室2
単位
4単位
対象
一般市民
持ち物
筆記用具

カリキュラム

1回目
開催日2018年03月01日
内容海道150年と北海道農業の歩み
~ケプロン・クラークから始まる
北海道農業の系譜~
講師北海道農政部農政課 政策調整 担当課長 成田裕幸
会場2階
中研修室2
2回目
開催日2018年03月08日
内容北海道米の苦難の歴史と、とてもおいしくなった理由
~やっかいどう米から特A米ランク獲得まで~
講師北海道立総合研究機構
道南農業試験場
研究部長 佐藤毅
会場2階
中研修室2
3回目
開催日2018年03月15日
内容じゃがいもの歴史と未来
~飢饉への備えには種苗から始まり、現在はポテトチップスまで~
講師農研機構 種苗管理センター北海道中央農場
業務第一部長 今藤光幸
会場2階
中研修室2
4回目
開催日2018年03月22日
内容日本一の北海道産小麦は世界を目指す
~小麦不適地が一大産地に、食文化を支える小麦と北海道~
講師農業研究本部 企画調整部 企画課長 吉村康弘
会場2階
中研修室2

お問い合わせ先

札幌市生涯学習センター 学習企画係
電話:011-671-2311 FAX:011-671-2334

登録情報の変更や過去の受講履歴が確認できます。

利用者登録や講座の申込方法をご案内します。ご利用前に必ずごお読みください。

講座検索


検索

ジャンル