講座案内

Course guidance

生涯学習センターが主催する、現在受講生募集中の講座や事業についてご案内しています。

HOME > 講座案内 > 解説!現代史・冬 ~日本の結んだ同盟…日英・日独伊・日米~

2018年01月31日
先着順

解説!現代史・冬 ~日本の結んだ同盟…日英・日独伊・日米~

申し込み締め切り2018年01月31日

日本がこれまで外国と結んだ同盟には日英同盟(1902)、日独伊三国同盟(1940)、日米安全保障条約(1951)の三つがあります。それぞれがその時点での日本と世界との固有な関係や情勢を反映しています。二十世紀初頭からの日本外交の基軸はそうした条約に則って展開されていきました。日本の歩んだ戦争と平和の道、それを日本の結んだ条約とそこに至る選択という観点から、今一度振り返ってみましょう。


開催日時
2月1日~2月22日 毎週木曜
10時00分~12時00分
受講料
3,600円
回数
4回
定員
60名
会場
札幌市生涯学習センター
(西区宮の沢1条1丁目1-10)
2月1日 6階 講堂
2月8日~22日 2階 大研修室
単位
4単位
対象
一般市民
持ち物
筆記用具 

カリキュラム

1回目
開催日2018年02月01日
内容日英同盟(1902)…露か英かの岐路、露を共通の敵とし大英帝国を選択
講師地中海文化研究家
手嶋 兼輔
会場6階
講堂
2回目
開催日2018年02月08日
内容日独伊三国同盟(1904)…ナチスドイツ主導で動いた対英米仏軍事同盟
講師地中海文化研究家
手嶋 兼輔
会場2階
大研修室
3回目
開催日2018年02月15日
内容日米安保条約(1951)…冷戦下西側への加盟、講和の相手で国論二分
講師地中海文化研究家
手嶋 兼輔
会場2階
大研修室
4回目
開催日2018年02月22日
内容新日米安保条約(1960)…日米の新段階へ、国内で激しい反対運動
講師地中海文化研究家
手嶋 兼輔
会場2階
大研修室

お問い合わせ先

札幌市生涯学習センター 学習企画係
電話:011-671-2311 FAX:011-671-2334

登録情報の変更や過去の受講履歴が確認できます。

利用者登録や講座の申込方法をご案内します。ご利用前に必ずごお読みください。

講座検索


検索

ジャンル