HOME > 講座案内 > 【ご近所先生企画講座7月開講】 謡ってわかる能楽の楽しさ

2018年07月09日
先着順

【ご近所先生企画講座7月開講】  謡ってわかる能楽の楽しさ

申し込み締め切り2018年07月09日

ユネスコの世界無形文化遺産に日本で第1号に指定された世界に誇るべき「能楽」。約650年前に観阿弥・世阿弥親子によってほぼ現在に伝わる姿を調えられ、その能のシナリオであり楽譜であり歌詞でもある謡本をもとに、文学としての魅力・曲としての魅力・舞の魅力を体験的に勉強します。
典拠を源氏物語にとった「野宮」を題材にして、平安貴族の生活の一端を内面から感得し、能鑑賞の要点、併せて能楽の成立と歴史、現在のおかれた状況などを学びます。
※仕舞の型を体験します。扇は講師が用意します。


開催日時
7月10日~8月7日 
毎週 火曜
14時00分~16時00分
受講料
3,000円
材料費
300円
資料代
回数
5回
定員
20名
会場
札幌市生涯学習センター
(西区宮の沢1条1丁目1-10)
5階 映像スタジオ
単位
5単位
対象
一般市民
持ち物
筆記用具、汚れてもよい靴下

カリキュラム

1回目
開催日2018年07月10日
内容能とは?能楽鑑賞への導入 
能「野宮」を動画により鑑賞・解説 
謡の実技体験 第一回 
講師(講師)
佐々木 裕志
(アシスタント)
村上 美智子
会場5階
映像スタジオ
2回目
開催日2018年07月17日
内容能楽の歴史を学ぶ 
能「野宮」を動画により解説 
謡の実技体験 第二回
講師佐々木 裕志
会場5階
映像スタジオ
3回目
開催日2018年07月24日
内容能の音楽について学ぶ
能「野宮」を動画により解説 
謡の実技体験 第三回 
講師佐々木 裕志
会場5階
映像スタジオ
4回目
開催日2018年07月31日
内容源氏物語典拠の能 解説
能から出た言葉の紹介 
能「野宮」を動画により解説 
謡の実技体験 第四回 
講師佐々木 裕志
会場5階
映像スタジオ
5回目
開催日2018年08月07日
内容能面の話
能「野宮」を動画により解説 
謡の実技体験 最終回
講師(講師)
佐々木 裕志
(アシスタント)
村上 美智子
会場5階
映像スタジオ

お問い合わせ先

札幌市生涯学習センター 学習企画係
電話:011-671-2311 FAX:011-671-2334

登録情報の変更や過去の受講履歴が確認できます。

利用者登録や講座の申込方法をご案内します。ご利用前に必ずごお読みください。

講座検索


検索

ジャンル