HOME > 講座案内 > 【ご近所先生企画講座9月開講】 時計台の“お・も・し・ろ”~創建140年のなぞ・ふしぎ~

2018年07月25日

【ご近所先生企画講座9月開講】  時計台の“お・も・し・ろ”~創建140年のなぞ・ふしぎ~

申し込み締め切り2018年07月25日

“時計台”は札幌のイメージとして世界に知られている国指定重要文化財となっており、今年で創建140年を迎える。
先人の苦難のあしあとを辿りながら、その歴史を訪ね、さまざまななぞ・ふしぎをクイズを交えて解き明かします。
「時計台を建てると決めたのはだれ?」「何をしたところ?」「十字架がある?教会なの?」「137年間時計は止まっていない?」「最初に時計を動かしたのはだれ?」などなど、Q&Aで具体的に皆さんとともに解き明かしていきます。


開催日時
9月12日~10月10日 
毎週水曜
14時00分~16時00分
受講料
3,000円
材料費
300円
資料代
回数
5回
定員
20名
会場
清田区民センター
(清田区清田1条2丁目5-35)
2階 集会室4
単位
5単位
対象
一般市民
持ち物
筆記用具、ノート

カリキュラム

1回目
開催日2018年09月12日
内容開拓期のなぞ・ふしぎ
(開拓に関わった人々のなぞ)
・「御用火事」で家々に火をつけた?
・開拓の恩人が首切りになった?
講師嘉指 毅
会場2階 
集会室4
2回目
開催日2018年09月19日
内容建物のなぞ・ふしぎ
(140年間の木造建物のふしぎ)
・建物に十字架があり教会だったの?
・時計台は人生再出発の名所…?
講師嘉指 毅
会場2階 
集会室4
3回目
開催日2018年09月26日
内容クラーク博士のなぞ・ふしぎ
(クラークの人物像のなぞ)
・日本に来るきっかけとは?
・とても酒が好きだった?
講師嘉指 毅
会場2階 
集会室4
4回目
開催日2018年10月03日
内容時計のなぞ・ふしぎ
(137年間故障がない時計のなぞ)
・誰が最初に時計を動かしたの?
・なぜ時計をつけることになった?
講師嘉指 毅
会場2階 
集会室4
5回目
開催日2018年10月10日
内容時計防人のなぞ・ふしぎ
(無給で時計を守った人のふしぎ)
・時計を師と尊敬していた?
・365日休まないで時計を守った?
講師嘉指 毅
会場2階 
集会室4

お問い合わせ先

札幌市生涯学習センター 学習企画係
電話:011-671-2311 FAX:011-671-2334

登録情報の変更や過去の受講履歴が確認できます。

利用者登録や講座の申込方法をご案内します。ご利用前に必ずごお読みください。

講座検索


検索

ジャンル