HOME > 講座案内 > 【ご近所先生企画講座9月開講】 消えゆく札幌の古民家を描き残す

2018年07月25日

【ご近所先生企画講座9月開講】  消えゆく札幌の古民家を描き残す

申し込み締め切り2018年07月25日

 マンション建設で昭和の木造住宅が札幌ではどんどん壊されて消えています。積雪をうまく滑らせる三角屋根、薪や石炭で暖をとる暖炉やストーブの煙突、小屋根のついた玄関や出窓など、個性的な形をさまざまな直線の組み合わせでできている古民家を描き残していく講座です。


開催日時
〔オリエンテーション〕 
9月6日(木)
10時00分~1時間程度
〔講座〕
9月13日~10月11日 
毎週木曜
10時00分~12時00分
受講料
3,000円
材料費
300円
資料代
回数
5回
定員
20名
会場
札幌市生涯学習センター
(西区宮の沢1条1丁目1-10)
4階 アトリエ
単位
5単位
対象
一般市民
持ち物
筆記用具、スケッチブック(サイズは自由)、鉛筆(B・H)、消しゴム、自分が使いたい画材(水彩絵の具、色鉛筆、マーカーなど)

カリキュラム

0回目
開催日2018年09月06日
内容【オリエンテーション】
1時間程度で、講師から講座内容や持ち物などを詳しく説明します。参加は自由ですが、お時間のある方はぜひご参加ください。
講師富崎 圭祐
会場4階
アトリエ
1回目
開催日2018年09月13日
内容直線で描く平屋の小屋描きから始めてみよう
講師富崎 圭祐
会場4階
アトリエ
2回目
開催日2018年09月20日
内容素朴な二階家を描こう
講師富崎 圭祐
会場4階
アトリエ
3回目
開催日2018年09月27日
内容古民家のお店を、画材を生かした着色で楽しもう
講師富崎 圭祐
会場4階
アトリエ
4回目
開催日2018年10月04日
内容写真から好きな古民家を選び、陰影表現を学ぼう
講師富崎 圭祐
会場4階
アトリエ
5回目
開催日2018年10月11日
内容自分のうまく描けた作品を額縁に入れて鑑賞しよう
講師富崎 圭祐
会場4階
アトリエ

お問い合わせ先

札幌市生涯学習センター 学習企画係
電話:011-671-2311 FAX:011-671-2334

登録情報の変更や過去の受講履歴が確認できます。

利用者登録や講座の申込方法をご案内します。ご利用前に必ずごお読みください。

講座検索


検索

ジャンル