HOME > 講座案内 > 【エゾシカ協会連携講座】 おいしいエゾシカ学~札幌を元気にする森の幸~

2018年10月25日
先着順

【エゾシカ協会連携講座】  おいしいエゾシカ学~札幌を元気にする森の幸~

申し込み締め切り2018年10月25日

北海道民にとって、一番身近な野生動物エゾシカをあらゆる角度で大検証!
昨今、農業被害で話題のエゾシカも見方を変えると、実はグルメ通をうならせる高級食材、ファッション業界の高級繊維として注目されています。
エゾシカ交易や開拓時代の人とシカの関係、遺跡からわかる昔の鹿角や骨の使い方などを動物考古学者と生物学者が教えてくれます。さらに、角や骨を使って昔の道具を作ったり、テレビでおなじみの料理研究家のマル秘レシピなど、この講座では目で見て、触って味わってとことんエゾシカを追及します。

※参考図書
『エゾシカは森の幸―人・森・シカの共生』近藤誠司監修・大泰司紀之、平田剛士 (著)
ちえりあ1階メディアプラザで貸し出ししております。


開催日時
10月26日
金曜
13時00分~17時00分

10月27日
土曜
10時00分~14時00分
受講料
3,000円
材料費
2,000円
10月26日(金)角細工代:500円 10月27日(土)エゾシカ調理実習代:1,500円
回数
2回
定員
20名
会場
札幌市生涯学習センター(西区宮の沢1条1丁目1-10)
10月26日 1階 技術研修室
10月27日 4階 家庭科研修室
単位
4単位
対象
一般市民
持ち物
筆記用具、2回目のみエプロン、三角巾

カリキュラム

1回目
開催日2018年10月26日
内容①遺跡から見える人とシカとの関わり
*鹿角や骨で作った道具の実物を見ながら利用方法や製造方法、そこからわかる人とシカとの関わり
②人とエゾシカの歴史
 *開拓使時代の人とシカの関係
 *角や皮の活用状況
③角&骨細工実習~昔の道具を作ってみよう!~
講師①北海道大学総合博物館
講師 江田真毅
②一般社団法人エゾシカ協会 赤坂猛
③NPO法人EnVision
環境保全事務所 長谷川理
一般社団法人エゾシカ協会 松浦友紀子
会場1階
技術研修室
2回目
開催日2018年10月27日
内容【調理実習】エゾシカを味わおう
美味しい作り方の実習(エゾシカローストなど)
講師Kitchen Support 青
 代表 青山則靖
 アシスタント 小野康代
会場4階
家庭科研修室

お問い合わせ先

札幌市生涯学習センター 学習企画係
電話:011-671-2311 FAX:011-671-2334

登録情報の変更や過去の受講履歴が確認できます。

利用者登録や講座の申込方法をご案内します。ご利用前に必ずごお読みください。

講座検索


検索

ジャンル