HOME > 講座案内 > 【札幌競馬場連携講座】 北海道の馬産業

2019年03月25日

【札幌競馬場連携講座】  北海道の馬産業

申し込み締め切り2019年03月25日

北海道の産業振興に欠かすことができない存在である馬。馬は、生産・育成・流通という各段階で、獣医・飼料・輸送等の関連産業と結びつき、地域経済への波及効果をもたらしています。
この講座では、北海道の馬産業の歴史を学ぶとともに、競走馬の流通という観点から、セリに関わる公開調教の見学も行います!競馬場のある街札幌に住む市民だからこそ、改めて馬産業について学んでみませんか。


開催日時
5月14日 火曜
14時00分~16時00分

5月20日 月曜
10時00分~12時00分
受講料
3,000円
回数
2回
定員
30名
会場
【第1回】
札幌市生涯学習センター
(西区宮の沢1条1丁目1-10)
2階 中研修室1
【第2回】
札幌競馬場(中央区北16条西16丁目1-1)
単位
2単位
対象
一般市民
持ち物
筆記用具

カリキュラム

1回目
開催日2019年05月14日
内容戦前からひもとく馬産業の歴史
講師北海学園大学経済学部
教授 古林 英一
会場2階
中研修室1
2回目
開催日2019年05月20日
内容【現地学習】
・「公開調教」と「トレーニングセール※」の見るポイントの解説(解説:JRA)
・「公開調教」見学
・これからの馬産業と札幌競馬(解説:古林英一)
※「トレーニングセール(5/21)」の見学は講座カリキュラムには含まれておりません。講座内でご見学いただくのは「公開調教(5/20)」のみです。
講師札幌競馬場スタッフ

北海学園大学経済学部
教授 古林 英一
会場札幌競馬場
(中央区北16条西16丁目1-1)

お問い合わせ先

札幌市生涯学習センター 学習企画係
電話:011-671-2311 FAX:011-671-2334

登録情報の変更や過去の受講履歴が確認できます。

利用者登録や講座の申込方法をご案内します。ご利用前に必ずごお読みください。

講座検索


検索

ジャンル