HOME > 講座案内 > 【ご近所先生企画講座11月開講】 戦争を見た画家たち ~1930年代の美術と近現代史~

2020年09月25日

【ご近所先生企画講座11月開講】  戦争を見た画家たち ~1930年代の美術と近現代史~

申し込み締め切り2020年09月25日

 ピカソはなぜ、大作「ゲルニカ」に挑んだのか?フジタはなぜモンマルトルを捨て、日本に戻ったのか?横山大観が描いた戦争画とは?第二次世界大戦直前の激動の時代。芸術家たちの運命はいかに翻弄され、彼らはどのようにして時代を表現したのでしょうか。
 1930~40年代のヨーロッパと日本。美術作品と作家の人生を、背景となる近現代の歴史とを関連付けながら勉強していきます。


開催日時
〔オリエンテーション〕
11月4日(水)
18時45分~1時間程度
〔講座〕
11月11日~12月9日
毎週水曜
18時45分~20時45分
受講料
3,000円
材料費
300円
資料代
回数
5回
定員
10名
会場
西区民センター
(西区琴似2条7丁目1-21)
2階 第4会議室
単位
5単位
対象
一般市民
持ち物
筆記用具

カリキュラム

0回目
開催日2020年11月04日
内容【オリエンテーション】
1時間程度で、講師から講座内容や持ち物などを詳しく説明します。参加は自由ですが、お時間のある方はぜひご参加ください。
講師北野 入江
会場2階
第4会議室
1回目
開催日2020年11月11日
内容ドイツ抵抗の画家たち
バウハウス閉校と「退廃芸術展」
講師北野 入江
会場2階
第4会議室
2回目
開催日2020年11月18日
内容ピカソ、クレー、フジタ…同時代の作家たち
講師北野 入江
会場2階
第4会議室
3回目
開催日2020年11月25日
内容大家の描く戦争画、治安維持法、戦没画学生たち
講師北野 入江
会場2階
第4会議室
4回目
開催日2020年12月02日
内容国家の図像学~サブカルチャーに現れる富国強兵・良妻賢母
講師北野 入江
会場2階
第4会議室
5回目
開催日2020年12月09日
内容北海道ゆかりの画家たちの戦争体験
講師北野 入江
会場2階
第4会議室

お問い合わせ先

札幌市生涯学習センター 学習企画係
電話:011-671-2311 FAX:011-671-2334

登録情報の変更や過去の受講履歴が確認できます。

利用者登録や講座の申込方法をご案内します。ご利用前に必ずごお読みください。

講座検索


検索

ジャンル