HOME > 講座案内 > 岩倉使節団がめざしたもの~近代国家の選択肢を先進諸国に求めて~

2021年08月25日

岩倉使節団がめざしたもの~近代国家の選択肢を先進諸国に求めて~

申し込み締め切り2021年08月25日

廃藩置県を強行してわずか4ヵ月後の明治4年(1871年)暮れ、岩倉具視率いる使節団が米欧諸国を目指して出発しました。大久保利通、木戸孝允、伊藤博文らそうそうたる顔ぶれです。国の内外に難問が山積するこの時期に、なぜこのような大視察旅行が企てられたのでしょうか。異国の地で彼らはどんな体験をしたのでしょう。そして使節団は近代国家建設に何をもたらしたのでしょう。


開催日時
10月28日~11月18日
毎週木曜
14時00分~16時00分
(日時が変更になりました)
受講料
3,600円
材料費
0円
回数
4回
定員
40名
会場
札幌市中央図書館 3階 講堂
(札幌市中央区南22条西13丁目1-1)
単位
4単位
対象
一般市民
持ち物
筆記用具

カリキュラム

1回目
開催日2021年10月28日
内容アメリカ:条約改正の限界、急速発展原動力の源とは、儒教倫理観との違い
講師幕末箱館歴史研究家
近井 健治
会場札幌市中央図書館
3階 講堂
2回目
開催日2021年11月04日
内容イギリス:繁栄ぶりに驚嘆、議会政治の認識、格差社会の存在知る
講師幕末箱館歴史研究家
近井 健治
会場札幌市中央図書館
3階 講堂
3回目
開催日2021年11月11日
内容フランス:欧州工芸流行・華麗繊細な手仕事場としてのパリ、政情不安知る
講師幕末箱館歴史研究家
近井 健治
会場札幌市中央図書館
3階 講堂
4回目
開催日2021年11月18日
内容ドイツ:鉄血宰相ビスマルクに鮮烈印象、他にオランダ、イタリア、ロシア等
講師幕末箱館歴史研究家
近井 健治
会場札幌市中央図書館
3階 講堂

お問い合わせ先

札幌市生涯学習センター 事業係
電話:011-671-2311 FAX:011-671-2334

登録情報の変更や過去の受講履歴が確認できます。

利用者登録や講座の申込方法をご案内します。ご利用前に必ずごお読みください。

講座検索


検索

ジャンル