HOME > 講座案内 > 「子ども食堂」の現状とこれから

2022年10月23日
先着順

「子ども食堂」の現状とこれから

申し込み締め切り2022年10月23日

子ども食堂は、地域の子どもたちへの食事や学習支援の場として期待されている活動で、食を通して子どもたちの新しい「居場所」を作る役割を担っています。
地域には、表面化はしなくとも、家庭の事情や経済的な事情により、しっかりした食事が取れない子どもや“孤食”となる子ども、悩みや不安を抱えていても相談する人がいない子どもなど、さまざまな事情をもった子どもがいます。そういった子どもを含む、地域の子どもたちみんなの育ちを包み込むようにサポートする活動のひとつが「子ども食堂」です。

この講座では、子ども食堂が生まれた経緯や、道内・市内における活動の現状を学びます。
講師は、学生時代に子ども食堂の開設に携わり、現在も全道の食堂を飛び回る若手研究者。
2回目には、子ども食堂を運営されている方に運営方法や課題などのお話を聞いてみます。
これから子ども食堂に関わってみたい方や、食堂を始めてみたいと考えている方に、事前知識として持っておいていただきたい情報をお伝えします。


開催日時
10月24日、31日
月曜
14時00分~16時00分
受講料
1,500円
材料費
0円
回数
2回
定員
20名
会場
札幌市生涯学習センター
(西区宮の沢1条1丁目1-10)
2階 中研修室2
単位
2単位
対象
一般市民
持ち物
筆記用具

カリキュラム

1回目
開催日2022年10月24日
内容・子ども食堂とは
・子ども食堂の現状
・子どもは何に困っているのか
・これからの子ども食堂 
講師認定NPO法人おてらおやつクラブ事務局員 子ども食堂研究者
二本松 一将
会場2階
中研修室2
2回目
開催日2022年10月31日
内容・子ども食堂の活動報告
・クロストーク
・質疑応答
講師認定NPO法人おてらおやつクラブ事務局員 子ども食堂研究者
二本松 一将

NPO ボラギャングこども食堂「よるちせ」
代表 野澤 美香
トロワの畑こども食堂 代表 エンドゥ・トロワ
会場2階
中研修室2

お問い合わせ先

札幌市生涯学習センター 事業係
電話:011-671-2311 FAX:011-671-2334

登録情報の変更や過去の受講履歴が確認できます。

利用者登録や講座の申込方法をご案内します。ご利用前に必ずごお読みください。

講座検索


検索

ジャンル