HOME > 講座案内 > 【ちえりあオンライン講座】 検証・江戸幕府崩壊~大政奉還から鳥羽伏見の戦いへの真実~

2021年11月09日
先着順

【ちえりあオンライン講座】  検証・江戸幕府崩壊~大政奉還から鳥羽伏見の戦いへの真実~

申し込み締め切り2021年11月09日

さっぽろ市民カレッジで人気の歴史講座の講師・小宮山一夫氏が、江戸幕府崩壊について語ります。薩長を中心とした倒幕勢力が、武力で江戸幕府を崩壊させたと言う「常識」は、本当なのでしょうか。敗者の側から、なぜ、いかにして幕府が崩壊したかを検証します。

<オンライン講座について>
●この講座は講義を生中継するインターネット配信型の講座です。会場はありませんので、ご自宅などでご受講ください。

●ビデオ会議システム「Zoomミーティング」というアプリケーションを使用します。事前に「Zoom」のアプリケーションを使用予定の機器(パソコン、タブレットなど)にインストール/ダウンロードしてください。インストール/ダウンロードは無料です。(通信料を除く。)アプリケーションをインストールしない場合でも視聴可能ですが、スムーズな受講のため、事前のインストールを推奨します。

●オンライン講座は録画できません。

●この講座は「さっぽろ市民カレッジ」ではなく、試験的な取り組みです。単位の認定はありませんので、ご了承ください。

●インターネットを使用する講座のため、下記の準備が必要です。お申し込み前にご確認ください。
 □ Eメールアドレスを持っている。(配信ページのアドレスをお送りします。)
 □ Zoomアプリケーションのインストール、もしくはブラウザからのアクセスができる。
□ インターネット接続環境がある。(ブロードバンド有線またはワイヤレス)携帯電話会社の回線(パケット通信)でもご受講は可能ですが、データ使用量が大きくなります。受講にかかるデータ通信料は受講者負担となりますので、通信料金やお使いの端末の契約内容をご確認ください。
□ 長時間にわたり映像・音声をいただくため、安定した通信状況下でご受講ください。
□ Zoomでサポートされているシステムを使用(Windows 8、Windows 10、MacOS XとMacOS 10.9以降など。)
□ 必要な機材
(必須)パソコン(機器から音声を聞くことができるもの)
※タブレット、スマートフォンからも受講可能ですが、画面の大きさ、操作性の面からパソコンの利用を推奨します。)
(あると良いもの)Webカメラ(パソコンに付いているものもあります)、マイク付きイヤホン(質疑応答などのときに使用します)

●講座1週間前(11月17日(水)14:00~)に受講環境を確認していただく、テスト配信を行います。(講義はありません。)

●講座当日の受講者のインターネット環境による接続についての問題(接続が不安定になるなど)には、責任を負いかねますので、ご了承ください。

●お申し込み後の受講決定案内は、Eメール(札幌市生涯学習センター kikaku@chieria.slp.or.jp)にてお届けします。


開催日時
11月24日~12月1日
毎週水曜
14時00分~15時00分
受講料
1,100円
材料費
0円
回数
2回
定員
20名
会場
オンライン配信
単位
0単位
対象
・Eメールアドレスを持っている方
・パソコンまたはタブレット、スマートフォンでZoomアプリケーションをお使いいただける方
持ち物
テキストは11月20日(土)までにご自宅に届くよう郵便にてお送りします。

カリキュラム

1回目
開催日2021年11月24日
内容「徳川慶喜と大政奉還」
①慶喜と雄藩との対立
②対幕強硬論
③薩長内の対幕強硬策反対派
④大政奉還による慶喜逆転劇
講師北海道龍馬会
事務局長 小宮山 一夫
会場
2回目
開催日2021年12月01日
内容「王政復古のクーデタ」
①クーデタの狙い
②大久保一蔵と岩倉具視の認識
③何故、対徳川戦に挑んだのか
④鳥羽伏見の戦い勃発
講師北海道龍馬会
事務局長 小宮山 一夫
会場

お問い合わせ先

札幌市生涯学習センター 事業係
電話:011-671-2311 FAX:011-671-2334

登録情報の変更や過去の受講履歴が確認できます。

利用者登録や講座の申込方法をご案内します。ご利用前に必ずごお読みください。

講座検索


検索

ジャンル