HOME > 講座案内 > 鮭は海からの贈り物~サケ学入門~

2022年10月21日
先着順

鮭は海からの贈り物~サケ学入門~

申し込み締め切り2022年10月21日

サケ(シロザケ)は、秋になると札幌市内の河川に産卵のため遡上し、食卓にも欠かせない市民になじみの深いおさかなです。しかし、北太平洋を大回遊したのち、生まれた川に正確にもどり、命をつないで一生を終える壮大で神秘的なサケの生活史は、一般にあまり良く知られていません。また、地球温暖化など人間活動がもたらす環境変動により、日本のサケは危機的な状況を迎えています。

本講座では、サケの生活史、環境との関係、保全活動、札幌市民とのつながりなどサケの持つ不思議な能力と不確実性を解説します。また、採卵や受精作業などサケに触れる体験をします。サケの魅力と保全のための課題を知り、彼らが生きる川、海や地球環境との関わりについて考える機会になれば幸いです。

※11月5日(土)には、自由参加の野外サケ観察会を実施


開催日時
10月22日、29日、11月12日、19日
土曜
10時00分~12時00分
受講料
3,600円
材料費
0円
回数
4回
定員
30名
会場
札幌市生涯学習センター
(西区宮の沢1条1丁目1-10)
2階 大研修室
3回目のみ:豊平川さけ科学館(南区真駒内公園2-1)
単位
4単位
対象
一般市民
持ち物
筆記用具

カリキュラム

1回目
開催日2022年10月22日
内容サケの仲間たち~ふ化場魚と野生魚が共に育む川作りとは?
講師公益社団法人北海道栽培漁業振興公社 調査事業本部
代表理事専務
永田 光博
会場2階
大研修室
2回目
開催日2022年10月29日
内容北洋を大回遊するサケの神秘的な生態を学ぼう
講師国立研究開発法人 水産研究・教育機構 客員研究員
浦和 茂彦
会場2階
大研修室
3回目
開催日2022年11月12日
内容豊平川さけ科学館での現地学習~サケに触れ、札幌に野生魚を増やす取り組みを知ろう
講師札幌市豊平川さけ科学館
学芸員
有賀 望
会場現地学習
豊平川さけ科学館
4回目
開催日2022年11月19日
内容サケからの贈り物~次世代に残すために必要なアクション
講師北海道大学北極域研究センター 名誉教授 
帰山 雅秀
会場2階
大研修室

お問い合わせ先

札幌市生涯学習センター 事業係
電話:011-671-2311 FAX:011-671-2334

登録情報の変更や過去の受講履歴が確認できます。

利用者登録や講座の申込方法をご案内します。ご利用前に必ずごお読みください。

講座検索


検索

ジャンル