HOME > 講座案内 > 【ご近所先生企画講座11月開講】 銅像から北の開拓者の業績を辿る

2022年11月16日
先着順

【ご近所先生企画講座11月開講】  銅像から北の開拓者の業績を辿る

申し込み締め切り2022年11月16日

北海道の開拓が本格的に行われるようになったのは明治時代からでした。開拓施策において中心的役割を果たし、業績が認められ銅像が建立された人物が大勢います。

この講座では、開拓の推進において業績が認められ銅像が建立された人物を開拓政策としての5分野、具体的には①開拓行政(黒田清隆、永山武四郎、岩村通俊等)②インフラ整備(島義勇、大友亀太郎、榎本武揚等)③移民・開墾(依田勉三、伊達邦成、千人同心等)、④外国人技師(ホーレス・ケプロン、ウイリアム・クラーク、エドウィン・ダン等)の人物の業績を紹介します。また、その業績が今を生きる私たちの社会及び個人にどのような恩恵を与えたか、受講者の皆さんとともに学びます。


開催日時
11月17日、24日、12月1日、8日、15日 木曜
10時00分~12時00分
受講料
3,000円
材料費
300円
資料(CD-R)代
回数
5回
定員
20名
会場
札幌市生涯学習センター
(西区宮の沢1条1丁目1-10)
3階 研修室5・6 
単位
5単位
対象
一般市民
持ち物
筆記用具

カリキュラム

1回目
開催日2022年11月17日
内容・開拓行政維新の主な銅像と人物
・黒田清隆、永山武四郎、岩村通俊等
講師武石 詔吾
会場3階
研修室5・6
2回目
開催日2022年11月24日
内容・インフラ整備等推進の主な銅像と人物
・島義勇、大友亀太郎、榎本武揚等
講師武石 詔吾
会場3階
研修室5・6
3回目
開催日2022年12月01日
内容・移民、開墾事業等推進の主な銅像と人物
・依田勉三、伊達邦成、八王子千人同心等
講師武石 詔吾
会場3階
研修室5・6
4回目
開催日2022年12月08日
内容・産業振興等推進の主な銅像と人物
・村橋久成、竹鶴政孝、黒澤酉蔵等
講師武石 詔吾
会場3階
研修室5・6
5回目
開催日2022年12月15日
内容・外国人技師の主な銅像と人物
・ホーレス・ケプロン、ウイリアム・クラーク、エドウィン・ダン等
講師武石 詔吾
会場3階
研修室5・6 

お問い合わせ先

札幌市生涯学習センター 事業係
電話:011-671-2311 FAX:011-671-2334

登録情報の変更や過去の受講履歴が確認できます。

利用者登録や講座の申込方法をご案内します。ご利用前に必ずごお読みください。

講座検索


検索

ジャンル