HOME > 講座案内 > 【円山動物園連携講座】 動物園の役割~動物園条例はなぜできた?~

2022年12月25日

【円山動物園連携講座】  動物園の役割~動物園条例はなぜできた?~

申し込み締め切り2022年12月25日

動物園に行くとさまざまな動物に出会うことができて、笑顔になり、動物や自然を好きになるきっかけを与えてくれます。そのような中、現在の地球上には、絶滅の危機にいる野生動物が数多くおり、動物園が野生動物の保全に果たす役割はとても重要になっています。
また、動物の飼育では、動物の欲求を満たし、動物にとって幸せな暮らしをつくっていく考え方が近年世界的に広がっており、動物園には、野生動物を将来にわたり守っていくことを考えながら、科学的知見に基づいた飼育管理や適切な獣医療を実践することが求められています。
札幌市は、動物園の活動を野生動物の保全へつなげる仕組みを構築して、野生動物が存続できる自然と人が共生する社会を目指して「動物園条例」を制定しました。
この講座では、円山動物園の取り組みをとおして「なぜ動物園条例が必要なのか?」を一緒に考えます。


開催日時
2月2日 木曜
14時00分~16時00分
2月9日 木曜
13時30分~15時30分
受講料
1,500円
材料費
800円
動物園入園料
回数
2回
定員
20名
会場
1回目:札幌市生涯学習センター(西区宮の沢1条1丁目1-10) 2階 中研修室2

2回目:札幌市円山動物園(中央区宮ヶ丘3番地1)
単位
2単位
対象
一般市民
持ち物
筆記用具

カリキュラム

1回目
開催日2023年02月02日
内容・なぜ条例をつくることに?
・どんな条例?
・動物園の役割とは
講師札幌市円山動物園
経営管理課
調整担当係長
森山 予志晃
会場2階
中研修室2
2回目
開催日2023年02月09日
内容現地学習
・円山動物園の取り組み
・園内観覧
講師札幌市円山動物園
飼育展示課
飼育総括係長
池田 浩康
会場札幌市円山動物園

お問い合わせ先

札幌市生涯学習センター 事業係
電話:011-671-2311 FAX:011-671-2334

登録情報の変更や過去の受講履歴が確認できます。

利用者登録や講座の申込方法をご案内します。ご利用前に必ずごお読みください。

講座検索


検索

ジャンル