HOME > 講座案内 > 【アサヒビール株式会社連携事業】 オリジナルタンブラーを作ろう~地球にやさしいってどういうこと?~

2023年01月10日
先着順

【アサヒビール株式会社連携事業】  オリジナルタンブラーを作ろう~地球にやさしいってどういうこと?~

申し込み締め切り2023年01月10日

「森のタンブラー」は、アサヒビールとパナソニックが共同開発した世界初のエコタンブラー。
地球にやさしい素材でできています。古い新聞紙を利用した素材(セルロースファイバー)や、森の木の量を調整する間伐(かんばつ)という作業で出たヒノキを使っています。
プラスチックを使わないことが、どうして地球に良いと言われているのでしょうか?
この講座ではオリジナルタンブラーを作りながら、環境問題について学びます。

※本講座は、アサヒビール株式会社と連携して実施いたします。
※ご受講されるお子さまのご兄弟のご参加、ご見学はご遠慮いただいております。
※新型コロナウイルス感染拡大の状況により、内容を変更または中止となる場合がございますので、あらかじめご了承ください。


開催日時
1月11日
水曜
13時00分~14時30分
受講料
700円
材料費
1,000円
回数
1回
定員
20組
会場
札幌市生涯学習センター
(西区宮の沢1条1丁目1-10)
5階 映像スタジオ
単位
1単位
対象
小学4~6年生(要:保護者同伴1名まで)
持ち物
筆記用具

カリキュラム

1回目
開催日2023年01月11日
内容・プラスチックと環境問題
・「森のタンブラー」作り
講師アサヒビール株式会社
スタッフ
会場5階
映像スタジオ

お問い合わせ先

札幌市生涯学習センター 事業係
電話:011-671-2311 FAX:011-671-2334

登録情報の変更や過去の受講履歴が確認できます。

利用者登録や講座の申込方法をご案内します。ご利用前に必ずごお読みください。

講座検索


検索

ジャンル