HOME > 講座案内 > 【学社融合講座】 ミツバチがつくるサッポロ(夏)~ミツバチからの贈りもの~

2024年04月25日

【学社融合講座】  ミツバチがつくるサッポロ(夏)~ミツバチからの贈りもの~

申し込み締め切り2024年04月25日

人間にとって必要不可欠な存在であるミツバチ。しかし、世界各地でミツバチの数が減少してきています。ミツバチの減少は、農業全体、食糧危機にもつながる深刻な問題です。
そんな中、日本では銀座などの大都市のビルの屋上で、また世界的にはパリのオペラ座などでも養蜂が行われ、都市養蜂が盛んになってきています。人間とミツバチの共生による、地域や世代を超えた共通認識を持つための取り組み「大通高校・中央幼稚園ミツバチプロジェクト」もその1つです。
この講座では、大通高校で実際に飼育しているミツバチの生産物(はちみつ・ミツロウ)からはちみつテイスティング体験、ミツロウキャンドル作りを行い、さらにそれら生産物を使用した日用品を作ります。これらの活動を通し、暮らしに取り入れたいアピセラピー(ミツバチの生産物を利用した自然療法)などを知って、札幌の自然や身の周りの環境について考えていきます。

※この講座はSDGsの目標2.「飢餓をゼロに」15.「陸の豊かさも守ろう」などを考える材料となる内容を含みます。
※この講座は市立札幌大通高校を会場に実施します。
※この講座は一般市民のほかに、市立札幌大通高校の生徒も受講します。
※この講座は天候やミツバチの生育状況により内容が変更になる場合があります。
※この講座は「ミツバチがつくるサッポロ」シリーズとして、春(4月)と夏(本講座)の2講座実施します。講座ごとの受講やシリーズを通しての受講でより学習理解の向上を目指します。


開催日時
6月21日、28日、
7月5日、19日、
8月16日、23日
9月6日、13日
金曜
13時30分~15時00分
※ 開場は講座開始の10分前です。
受講料
4,300円
材料費
500円
はちみつ代、ミツロウ代、綿布代、石鹸素地代、ハーブティー代など
回数
8回
定員
30名
うち一般15名
会場
市立札幌大通高校
(中央区北2条西11丁目)
5階 521実習室
単位
6単位
対象
一般市民、市立札幌大通高校生
持ち物
筆記用具

カリキュラム

1回目
開催日2024年06月21日
内容「ミツバチからの贈り物①」
・天然の甘味料「はちみつ」について
講師(一社)日本はちみつマイスター協会 
認定アドバイザー 
脇崎 郁恵
会場5階 
521実習室
2回目
開催日2024年06月28日
内容「はちみつテイスティング」
・はちみつのより深い味わい方について
講師(一社)日本はちみつマイスター協会 
認定アドバイザー 
脇崎 郁恵
会場5階 
521実習室
3回目
開催日2024年07月05日
内容「札幌とミツバチ・はちみつ」
・身近な蜜源やはちみつについて
・採蜜体験
講師(一社)日本はちみつマイスター協会 
認定アドバイザー 
脇崎 郁恵
(補助講師 島田 正敏)
会場5階 
521実習室
4回目
開催日2024年07月19日
内容「はちみつ活用法~アピセラピー」
・はちみつのさまざまな使い方について
講師(一社)日本はちみつマイスター協会 
認定アドバイザー 
脇崎 郁恵
会場5階 
521実習室
5回目
開催日2024年08月16日
内容「はちみつを”使う”」
・はちみつ石けん作り
・お肌にまつわるはちみつの歴史
講師(一社)日本はちみつマイスター協会 
認定アドバイザー 
脇崎 郁恵
(補助講師 島田 正敏)
会場5階 
521実習室
6回目
開催日2024年08月23日
内容「ミツバチからの贈り物②」
・はちみつ以外の生産物について
講師(一社)日本はちみつマイスター協会 
認定アドバイザー 
脇崎 郁恵
(補助講師  島田 正敏)
会場5階 
521実習室
7回目
開催日2024年09月06日
内容「ミツバチからの贈り物③」
・ミツロウについて
・ミツロウシートでくるくるキャンドル作り
講師(一社)日本はちみつマイスター協会 
認定アドバイザー 
脇崎 郁恵
(補助講師  島田 正敏)
会場5階 
521実習室
8回目
開催日2024年09月13日
内容「世界の珍しいはちみつ」
・海外産はちみつをテイスティング
講師(一社)日本はちみつマイスター協会 
認定アドバイザー 
脇崎 郁恵
(補助講師  島田 正敏)
会場5階 
521実習室

お問い合わせ先

札幌市生涯学習センター 事業係
電話:011-671-2311 FAX:011-671-2334

登録情報の変更や過去の受講履歴が確認できます。

利用者登録や講座の申込方法をご案内します。ご利用前に必ずごお読みください。

講座検索


検索

ジャンル